私たちは、ことばや口先だけで 愛することをせず

私たちは、ことばや口先だけで 愛することをせず、 行いと真実をもって 愛そうではありませんか。 ここで言われている愛は、広い意味での愛。家族や友人、同僚の心にきちんと向き合うにも、必要なものです。でも、人と向き合うことは、けっこうエネルギーを使います。ちょっと疲れていたり、テンションが
下がっているときは、口先だけになってしまいがち。そういうときは、美味しい料理やお気に入りの音楽が、ひととき心を和ませてくれるでしょう。それと、神さまに話しかけてみると意外な変化が心におこったりします。

関連記事

ページ上部へ戻る