東後勝明さん

父親から「出世しろよ」の最後のことばを受け、がむしゃらに頑張り続けていた東後さん。56歳のある日、突然の病が東後さんを襲う。病室にお見舞いに来た方が聖書を読んでくださった…。

その言葉は詩篇23篇「主は私の羊飼い…」。

関連記事

ページ上部へ戻る