さばいてはいけません

さばいてはいけません。さばかれないためです。誰かを批評する(さばく)快感ってあります。ニュースが報じる事件や、身近な人の行動を見て、良いとか悪いとか、そういう小さなさばきは日常茶飯事かもしれません。でも、どうしても自分に甘く、他人には辛くなってしまうんですね。そういうダブルスタンダードが見えると、その人の魅力はとたんにくすんで見えてしまいます。キリストが左のように語ってさばくことを戒めたのは「あなたがたがさばくとおりに、あなたがたもさばかれる」から。誰かをさばいているとき、思い出してみたいことばです。

関連記事

ページ上部へ戻る